脇脱毛 宇都宮

MENU

宇都宮で脇脱毛する時に気を付けること

宇都宮にはたくさんの脇脱毛できるサロンがありますが、
良いサロンと悪いサロンがあるので、その点を気を付けないとダメです!

 

良いサロンのポイントは

 

料金が安く、回数が多い

 

どちらが欠けても良いサロンとは言えません。
脇脱毛というのはどれだけ毛が薄い方でも数回通わないと効果ないので、
1回いくらとか表示しているサロンだと、通うたびにお金取られます!

 

毛が濃い方だと10回以上通わないとダメなので、
結果的に全部合わせると結構な額になったりしますからね!

 

 

勧誘が無い

 

脱毛してもらう以上気持ちよくやってほしいですよね?

 

でも、通うごとに他のコースに勧誘されたらうざいです!

 

○○の毛も太いので一緒にやっちゃいませんか?
とか本当に嫌になります。

 

意志の弱い人なら、そのまま別のコース契約なんて事態にも……

 

宇都宮でおすすめの脱毛サロン

料金 回数 脱毛できる部位
400円 無制限 脇とvラインと好きな2か所

 

ミュゼではワキvと全身から選べる2か所が400円となっています!

 

回数が無制限なのがうれしいですね。

 

会員数は297万人(2016年12月末時点)もいて
間違いなくナンバーワンの脱毛サロンですね。

 

宇都宮に3店舗あります!

 

【店舗】
宇都宮インターパークスタジアム店 …北関東自動車道 宇都宮上三川ICから車で約5分
うつのみや表参道スクエア店 …宇都宮駅から関東バス約5分(馬場町二荒山神社前 下車
宇都宮駅前店…宇都宮駅(東口方面)から徒歩5分

 

 

https://musee-pla.com/

 

 

 

ジェイエステ

料金 回数 脱毛できる部位
600円 12回 脇と好きな部位

 

ジェイエステは創業38年のエステサロンです。

 

ヒアルロン酸トリートメントが潤い肌に変身できると評判です。

 

宇都宮に3店舗あります。

 

【店舗】
アピタ宇都宮店…宇都宮駅西口からから徒歩13分
インターパーク宇都宮店…宇都宮上三川ICから車で5分
イトーヨーカドー宇都宮店…JR宇都宮線「宇都宮駅」からバス15分

 

 

http://www.j-esthe.com/

 

 

毎日、コツコツ自己処理をしましょう!

あなたは、自分で脱毛をやっていこう!
と思う時には、どんなことに注意をしていますか?
自己処理をするのには、注意をしなくてはならないのは、
「毎日やる!」
ということです。

 

毎日は忙しいからできないで、たまにまとめて一気に脱毛をやる方が目立ちます。
けれども、たまにまとめて脱毛をするのは、あなたのお肌にはよくないから、トラブルもおこりやすいのです。
忙しい女性が多くいますが、できることなら、気がむいたときにたまに脱毛をやるのではなくて、毎日欠かさないで脱毛をやっていきませんか?

 

脱毛でも他の美容術でも1番大事なのは、毎日やっていくことです。
毎日、コツコツ少しずつやったら、お肌にも刺激がかかりません。
たまに、一気にまとめてケアーをやったら、あなたの大事なお肌には大きく負担がかかるので困ります。
お肌に負担がかかるということは、お肌が傷めつけられていて、そこからお肌の老化現象やよくないトラブルにつながってしまうということです。

 

 


ワキ脱毛すればわき毛の悩みから解決

嫌なムダ毛の代表、それはわき毛。せっかく可愛い水着やノースリーブを買っても、わきからムダ毛が覗いているようじゃ女性として失格ですよね。また、自己処理をしても目立つのが剃り残しやポツポツとした肌荒れ…。そんなコンプレックスも、ワキ脱毛で綺麗に解消しましょう!

 

間違った自己処理はわき毛にとって逆効果

わき毛が気になった時、ついやってしまいがちなのがカミソリや毛抜きでの自己処理ですよね。一見、綺麗になったように見える自己処理後のわき周りですが、実は大きなダメージを受けてしまっています。カミソリや毛抜きは、わき毛以外に毛穴や皮膚の角質まで傷つけてしまうので危険です。

 

肌にダメージが蓄積されると、いずれ色素沈着で黒ずみができてしまいます。また、自己処理の度にわき毛が剛毛化し、結局は、美容にとってマイナスにしかならないのです。手軽で安価にできる自己処理ですが、長い目で見ると、美肌を保ちながら高い効果を得られる脱毛サロンが断然オトクです。

脱毛サロンの光脱毛でわき毛を綺麗に

多くの脱毛サロンが採用している脱毛方法が、フラッシュ脱毛とも呼ばれる光脱毛です。光脱毛は、医療脱毛と呼ばれるレーザー脱毛より威力が弱いものの、その分、痛みが少なく肌への負担も軽減されています。脱毛サロンの光脱毛は「永久脱毛じゃない」とも言われますが、何回か通うことで、フサフサだったわき毛も細く目立たなくなります。

 

人によっては1、2回通っただけでずいぶん目立たなくなる場合もある為、自己処理で肌を傷つける前にプロの力を借りてみませんか。わき毛がなくなると共に、色素沈着や肌荒れによるポツポツも改善されていきます。不自然な自己処理とは違い、つるつるスベスベの滑らか毛穴レス肌になれますよ。

キャンペーンに注目!ワキ脱毛はリーズナブル

脱毛サロンと聞くと、何となく敷居が高いイメージを持っていませんか?確かに、脱毛サロンによっては高額なメニューも存在しますが、ワキ脱毛に関して言えばとってもリーズナブルです!大手脱毛サロンのワキ脱毛なら「通い放題1,000円以下」程度は日常茶飯事ですし、個人エステサロンでも「6回3,000円以下」程度で費用を抑えることができます。

 

また、ワキ脱毛は、1回の施術時間は両ワキ10分ほどしかかかりません。仕事帰りや学校帰りの空き時間を有効活用して、ササッと手早く綺麗になれますよ。回数を重ねる度、驚くほどサラサラのわきを手に入れることができます。

まとめ

せっかくおしゃれをしていても、わき毛が気になって楽しめないようではもったいないですよね。わき毛を脱毛しておけば、いざという時も慌てずに済みます。何より、女性としての自信が身につきますよ。


脱毛には脱毛器と脱毛サロン、2つのやり方がある!

脱毛を考える時、脱毛サロンでの脱毛と家庭用脱毛器で迷ってしまいますよね。どちらにもそれぞれ効果やメリットがあり、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

 

家庭用脱毛器の効果とメリット

脱毛ブームが広がる中、自宅で誰にもムダ毛を見せずに脱毛できる家庭用脱毛器にも注目が集まっています。一つ買えば何度でも使いたい放題ですから、低コストで脱毛が叶います。衛生的にはオススメできませんが、家族や友達とお金を出し合って使いまわしたいという方にもオススメです。

 

また、家庭用脱毛器を選ぶ方の多くが、「デリケートゾーンを見せるのが恥ずかしい」といった理由を持っています。確かに、VIOラインを人に見せるのは抵抗がありますよね…。慣れると平気なVIO脱毛ですが、なかなか最初の一歩が踏み出せない方は自宅で誰にも見られず家庭用脱毛器で脱毛するのも一つの手ですよね。

 

とはいっても、セルフで行う家庭用脱毛器は、背中やお尻など、自分だけでは手が届かない場所のお手入れが弱点です。手が届かない場所はムラになるリスクがあり、綺麗な仕上がりを求める方は、断然、プロの手による脱毛が正解です。

脱毛サロンの効果とメリット

プロの手による脱毛は、手が届かない場所のお手入れに向いています。また、脱毛サロンで使用される機器のほとんどがフラッシュ脱毛と呼ばれる光脱毛で、光を照射することでムダ毛にアプローチします。肌へのダメージも少なく、事前準備やアフターケアもバッチリです。

 

 

そして、「恥ずかしい」と躊躇してしまうVIO脱毛こそ、実は脱毛サロンでの脱毛がピッタリです。出エリケートゾーンであるVIOラインは、誤ったセルフケアで細菌に侵されてしまうことも…。その点、徹底的に衛生面を追及しているエステサロンなら、そういった危険性を回避することもできます。

 

また、現在は価格も非常にリーズナブルで、ほとんどの脱毛サロンが毎月のようにキャンペーンを打ち出しています。わき脱毛、VIO脱毛など、人気のパーツが通い放題で数千円など、お小遣いの範囲内で通えるのが嬉しいですね。

やっぱり脱毛サロンがオススメ!サロンを選ぶポイントはココ!

脱毛サロンは、キャンペーンを上手に利用すれば、家庭用脱毛器よりもずっとリーズナブルに脱毛を叶えることができます。また、ムラのない美しい仕上がりも脱毛サロンの魅力です。

 

気持ち良く脱毛サロンに通う為にも、「勧誘がないか」「不衛生ではないか」など、絶対に外せないポイントは無料カウンセリング時に見極めるようにしましょう。無料カウンセリングを活用して、サロンの本質を見極めます。内容も疎かに金額説明ばかりするようなサロンや、トイレや床が汚いサロンは要注意です!

 

脱毛サロンは、家庭用脱毛器よりも照射範囲が広く、全身くまなく均一に脱毛できます。自分で手の届かない場所も、プロの厳しい目線でムダ毛を残しません。自宅近くや最寄り駅の中など、飽きずに通うことができる距離感のサロンを選びたいですね。

まとめ

家庭用脱毛器も便利ではありますが、完璧な脱毛を叶えたい方には脱毛サロンの全身脱毛がオススメです!隙のない美肌を手に入れて、女性らしさに磨きをかけましょう。


脱毛サロンと医療クリニックの違いとは

脱毛を考える時、脱毛サロンか医療クリニックかどちらがいいのか分かりづらいですよね。どちらにもそれぞれメリットがあり、自分が叶えたい脱毛の形に合わせて選ぶようにしましょう。

 

脱毛サロンと医療クリニックの効果の違いは?

まず、一番気になる脱毛効果ですが、効果に関しては医療クリニックが上です。なぜなら、医療クリニックの医師のみが「医療行為」として威力の高いレーザー脱毛を扱えるからです。有資格者のみ取り扱えるレーザー脱毛は、ムダ毛に対する照射パワーが強く、5回、早くて1年程度で全身脱毛が完了します。

 

反対に、脱毛サロンは医療クリニックより効果は劣るものの、「脱毛効果がない」というワケではありません。脱毛サロンでも十分、効果を感じている方はたくさんいます。ただし、脱毛サロンが採用している光脱毛は照射パワーがレーザー脱毛よりも弱く、その分、通う回数も多くなってしまいます。通う回数は、だいたい15回、2年程度だと言われています。

脱毛サロンと医療クリニックの価格の違いは?

次に、抑えておきたいのが費用面ですよね。医療クリニックは、やはり効果が高いということもあり、価格も高額になりがちです。たとえば、人気のわき脱毛であれば、5回で2万円前後ですが、オトクなフリーバスなどを提案しているクリニックもある為、チェックしてみてください。そして、わき脱毛と同じくらい人気の全身脱毛と言えば、顔もVIOも込みであれば6回で50万円〜100万円が相場です。効果が高いとはいえ、なかなか即決できるお値段ではありませんよね。

 

脱毛サロンは、わき脱毛であれば通いたい放題で100円、1,000円など、破格のプランを打ち出すことも珍しくありません。わき脱毛単品だけでなく、わき脱毛+VIO脱毛で数千円単位の通い放題など、誰もが気軽に通えるお値段がありがたいです。全身脱毛も、通い放題で30万円程度など、医療クリニックよりリーズナブルです。また、毎月のように色々なキャンペーンも提案されている為、夏やクリスマスといったイベント前のキャンペーンを狙ってみてもいいかもしれません。

結局、どちらを選べばいいの?併用はできる?

効果が高く、でも価格も高い医療クリニック。効果は医療クリニックに劣るけど、リーズナブルに通うことができる脱毛サロン。安さの魅力としては脱毛サロンが上ですが、「永久脱毛」に関しては医療クリニックが上です。また、万が一、何かあった場合に医師が対応してくれるのも安心ですよね。

 

ますます迷ってしまう脱毛ですが、医療クリニックと脱毛サロンの併用もオススメの方法です。「永久脱毛」を抑えておきたいワキやVIOなどは医療クリニックで、その他の目立ちにくい産毛部分は脱毛サロンで費用をかけずに脱毛するといった「いいところどり」も正解ですよ。

まとめ

身だしなみの一つとして定着しつつある脱毛は、女性を輝かせる最高の美容です。医療クリニックと脱毛サロン、自分に合った方法で今より魅力的な自分を目指しませんか。


部分脱毛と全身脱毛のどちらがお得なの?

脱毛を始める時、一番最初に選ばれているパーツのナンバーワンがワキです。また、VIO脱毛といったハイジニーナ脱毛も最近のトレンドです。その一方で、根強い人気を誇るのが全身脱毛です。部分脱毛か全身脱毛、どちらがお得なのでしょうか。

 

部分脱毛と全身脱毛の「金額」の差は?

やっぱり、部分脱毛と全身脱毛で気になるのがお値段ですよね。たとえば、「一生のうち、ワキしかしない」という方であれば、ワキの脱毛は非常にリーズナブルです。通い放題で500円、6回で3,000円など、驚くほどの安価で通うことができます。また、脱毛サロンによっては「両ワキ+VIO」の通い放題が数千円など、ワキやVIOに関しては良心価格をウリにしています。その為、「絶対に部分脱毛しかしない」と心に決めている方であれば、部分脱毛が圧倒的に安いです。

 

ところが、ワキやVIO以外の部分脱毛はキャンペーンが組まれていることが少なく、全身脱毛のコースを組まないと脱毛できないパーツも出てきます。ワキやVIO以外のパーツを希望している方は、思い切って全身脱毛を契約した方が結果的には費用を抑えることができます。また、性格的に「ワキだけで満足だと思ってたけど全部やってみたくなった」と後から後悔するタイプの方は、最初から全身脱毛を選ぶ方がお得です。

結局は、全身脱毛が必要になることが多い

たとえば、学生さんであれば「夏にノースリーブが着たいからワキだけ」「水着が着たいからワキとVIOだけ」といった部分脱毛の方法を取る方も多いと思います。ですが、女性が脱毛を必要とするシーンは、夏場だけではありません。その代表例が、ブライダルです。

 

自分の結婚式はもちろん、友人の披露宴など、背中や腕を露出するドレスを着用しますよね。そんな時、ワキだけでなく背中、うなじ、腕も脱毛が必要だと感じるはずです。特に、ウェディングドレスは背中を美しく見せてこそ映えるものですから、ブライダル会社の方から背中の脱毛を勧められることも珍しくありません。そんな時、「ワキとVIOは脱毛済みだから、今度は背中とうなじ、腕だけ…」と部分脱毛を重ねてしまっては、一つ一つは安価でも長い目で見れば全くお得ではありません。それなら、全身脱毛一括のキャンペーンを利用した方がずっと賢い選択です。

部分脱毛よりも全身脱毛が綺麗に仕上がる

お値段の面以外にも、全身脱毛のメリットは仕上がりの美しさです。ワキやVIOといった独立しているパーツならまだしも、たとえば、ひざ下、ひざ上を別々の時期に部分脱毛すると、脱毛の仕上がりに差が出てしまいます。その為、ワキやVIO以外の独立していないパーツに関しては、一気に全身脱毛を同じ脱毛サロンで行う方が、仕上がりが綺麗です。

 

脱毛サロンによって使用するマシンやジェルなどが違う為、それぞれ単体で見るとクオリティの高い脱毛でも、色々とパーツごとに混ざってしまうことで脱毛具合にムラができたりしてしまいます。脱毛は、一つの脱毛サロンに決めてしまった方が、より質の高い脱毛効果を実感できます。

まとめ

ワキやVIO以外のキャンペーンが適用されないパーツの部分脱毛は高額になりがちです。その為、全身脱毛で一気にムラなく綺麗に脱毛した方が、結果的には満足度の高い脱毛効果が得られます。


脱毛は1回では終わらない!

脱毛初心者の方にとって気になるのが、「脱毛って1回で綺麗になるの?」というところだと思います。結論を言うと、残念ながら脱毛は1回で完了しません。ですが、行く度に効果を感じると、やっぱり嬉しいものですよね。

 

1回で実感する効果はどれくらい?

脱毛サロンで扱われているフラッシュ脱毛と呼ばれる光脱毛は、1度目の施術後、10日程度でムダ毛がスルスルと抜けてくると言われています。実際、1度目の施術を体験した方の多くが、口コミで「10日程度でムダ毛が減ってきた」「軽くひっぱるとムダ毛が簡単に抜けた」という感覚を楽しんでいます。

 

もちろん、元の毛量や毛質によるところは大きいですが、私の場合、1度目の施術で半分以上のムダ毛が抜け落ち、2度目でほとんど脱毛完了状態まで近づいています。ですので、元から毛の生えている範囲が狭く量が少ない方であれば、1、2回の施術でかなりの満足感が得られます。

 

ところが、その一方で「1度目の施術を終えてみて何も変わらなかった」という方もいます。とはいえ、元来、光脱毛は最低でも10回は必要だと言われていることもあり、1回で変わらなかったからといって諦めてしまうのは早すぎますよ。因みに、外国製のマシンでは効果が感じられなかった方も、日本製のマシンでは1回で効果を実感していることもあり、マシンとの相性もポイントです。

何回くらい通えば脱毛できる?

自己処理が必要ないくらいになるまでの回数は、やはり10〜15回程度が平均的だとされています。医療クリニックでの脱毛の2倍以上の回数が必要ですが、お手軽でリーズナブルなことも含め、脱毛サロンの全身脱毛は非常に人気です。

 

期間にすれば約1年半〜2年半程度かかりますが、何回か通えば徐々にムダ毛は薄く細くなっていきます。ですので、綺麗になりたいというモチベーションを保ちながら、最後まで通うことができます。また、脱毛サロンのメリットは、なんて言っても「通い放題コース」が豊富というところです。剛毛で悩んでいる方でも、「通い放題コース」を選べば、満足がいくところまでしっかりと脱毛することができます。

 

結局、何回コースを申し込めばいいの?

「通い放題コース」がない脱毛サロンの場合、だいたい1回、4回、6回、12回、18回のコースが用意されていることが多いと思います。1回はお試し感覚のコースになるので、これで脱毛完了とは考えず、「どんなマシンを使っているのだろう?」「エステティシャンやお店の雰囲気はどんな感じだろう?」といった偵察を目的とする際に利用するのが正解です。1回だと、照射した部分の10%のムダ毛が抜け落ちると言われています。

 

4回で25%、6回で40%、12回で80%、18回で90%の脱毛が平均的ですが、6回でかなり量が減ることが多く、12回も行けば自己処理がラクになり、18回でほとんど自己処理が不要になります。ただし、個人によっても効果は異なる為、たった数回で理想の肌を手に入れることができる一方で、18回通っても効果が感じられなかったという方もいます。

 

そうすると、回数が多ければ多いほど安心して通えると思いがちですが、契約の途中で何らかの事情により通えなくなることなどを想定すると、いきなり回数が多いコースを契約してしまうのは勿体ないです。ですので、一番の方法は「通い放題コース」、それがない場合は6回コースで様子見が最適です。6回行ってみて、仕上がりによって「この先も通うかどうか」を決めてもいいでしょう。もちろん、6回であれば自己処理が不要になるくらいの脱毛効果を感じる方もいるので、6回の時点で脱毛を終了させてもいいでしょう。

まとめ

脱毛がトレンドになる中で、多くの脱毛サロンがオトクなキャンペーンを打ち出しています。その為、お金がなくて諦めていた方でも通いやすくなりました。キャンペーンなどを駆使して、上手に通いたいですね。


脱毛サロンで「永久脱毛」はできない

脱毛サロンで脱毛しようとする時、勘違いしてしまいやすいのが「脱毛=永久脱毛」ということです。元々、医療行為である「永久脱毛」は、医療機関ではない脱毛サロンにおいて施術することができません。ですので、脱毛サロンの脱毛は「永久脱毛」とは別物ですが、それに近い形で脱毛することは可能です。

 

「永久脱毛」ってどういう仕組み?

実は、日本では「永久脱毛」の正しい定義があるワケではなく、アメリカの電気脱毛協会が定義している「脱毛完了後、1ヶ月時点を目安とした毛の再生率が20%以下かどうか」を参考にしています。また、「永久脱毛」の認識としては、「レーザーなどによって毛の再生率を奪うこと」を目的にした医療行為です。

 

ムダ毛が再生する為の重要器官である毛乳頭をレーザーで破壊し、ムダ毛が再生しないように働きかけます。これを「永久脱毛」と言いますが、医療行為にあたる「永久脱毛」を脱毛サロンで行うことはできません。

医療クリニックだけが「永久脱毛」を取り扱える

医療行為である「永久脱毛」は、資格を持った医師しか施術することができません。これは法律で定められていることであり、もし脱毛サロンで「永久脱毛」を謳えば法律違反として摘発されてしまいます。

 

その為、脱毛サロンでは医療クリニックで扱うレーザー脱毛の脱毛マシンより、威力が劣る光脱毛(フラッシュ脱毛)のみ取り扱っています。美容ライト脱毛とも言われる光脱毛は、レーザー脱毛よりも光の出力が弱いものの、その分、肌に優しく痛みが少ないというメリットもあります。

脱毛サロンで脱毛しても意味がないの?

確かに、脱毛サロンの脱毛は、医療クリニックのレーザー脱毛に比べて脱毛効果は落ちます。ですが、だからといって全く脱毛効果がないワケではありません。

 

通うごとに除毛や減毛といった効果が目に見えて現れ、最終的には近づいても肉眼で分かるかどうかの産毛しか生えてこなくなったという口コミがほとんどです。「永久脱毛」ではなくても、自己処理が不要になるくらいの効果は得られると評判です。

まとめ

「永久脱毛」ができる医療クリニックのレーザー脱毛は高い効果が得られますが、その一方で痛みが強かったり肌へのダメージが大きかったりとデメリットもあります。「永久脱毛」という単語に飛びつくのではなく、自分に合った脱毛方法で綺麗になりたいですね。


強引な勧誘があるのか?

脱毛サロンを決める際、「強引な勧誘があるかどうか」は大切なポイントですよね。せっかくオトクなキャンペーンを利用して契約したのに、次から次へと勧誘されてしまっては気持ちも萎えてしまいます。勧誘がひどいサロンの見破り方、勧誘の振り切り方を紹介します。

勧誘は、無料カウンセリング時に牽制する

どこの脱毛サロンも、勧誘とまではいかないまでも「紹介」として、契約外のコースやカウンセリング商品の案内はあります。キッパリ断れる方であればいいのですが、頼まれるとなかなか断ることができない女性が多いのも事実です。その為、「紹介」が始まると話を遮ることができず、納得いかないまま費用がかさんでしまうことも…。そんなことにならないよう、無料カウンセリング時から牽制しておきましょう。

 

脱毛サロンの多くが、無料カウンセリングを設けています。その際、最初から「この部位だけの脱毛でお願いします」「他のサロンとも比べてみたいです」と意思の強さをアピールしておきます。無料カウンセリング時に、エステティシャンの気を悪くしてはいけないとばかりに興味深く話を聞いたりしてしまうと、「この人は頼めば契約してくれる、商品を買ってくれる」と甘く見られてしまいます。ここは、「あまりにもしつこく勧めるとクレームになるかも」と思わせるくらいが正解です。

 

また、勧誘がひどいサロンは、無料カウンセリングの段階から、カウンセリングそっちのけで「こちらの回数券を買って頂くと便利です」「これなら〇〇回は通わなければいけないので〇〇円ですね」「お買い得な限定コースの説明をしてもいいですか」「今、決めて頂ければ割引できますが」とお金に結びつけた会話に誘導しがちです。その場合は、割り切って「今日は契約するつもりで来ていません」と伝え、別のサロンを探すようにしましょう。ここで割引してもらっても、また次回の来店で新たな勧誘をされる可能性大です。

施術中は、「忙しい私」を演じることで勧誘させない

契約後、一番勧誘されやすいシーンは施術中です。勧誘されても逃げ場所がない為、ひたすらエステティシャンの話に耳を傾けないといけません。この場合は、普段から「忙しい私」をアピールしましょう。「夜は資格の学校に通っている=これ以上、サロンに通う時間がない」「会社のプロジェクトを任せられている=いつ呼び出しがあるか分からない」など、いざという時に備えて伏線を張っておきます。

 

「忙しい私」がサロンに伝わっていれば、もし勧誘をされた場合でも「次のプロジェクトが落ち着くまでいつ来られるかどうか分からないので」「時間が取れないかもしれないですね」と言えば、エステティシャンも納得せざるを得ません。

「口コミサイト好き」「美容ブログ好き」をアピールしておく

「忙しい私」を演じる以上に効果的なのが、「口コミサイト好き」「美容ブログ好き」のアピールです。これは、「おかしな勧誘をすれば、口コミサイトやブログで発信しますよ」と、やんわりアプローチできるからです。脱毛サロンなどの美容エステはネガティヴな口コミに敏感ですから、「変な噂を立てられてはたまったものじゃない」と勧誘を控えることでしょう。

 

施術中も、「口コミサイトが好きで、見るだけじゃなく口コミを書いている」「美容ブログを運営していて、通ったサロンや使ったコスメについて紹介している」と会話に織り交ぜておきます。それでも気づかずゴリ押しで勧誘してくる場合は、「脱毛サロンの記事を副業で書いています。紹介させてもらっていいですか?」と冗談っぽく言ってしまうのも効果的です。

まとめ

しつこい勧誘は、誰だって不快になりますよね。勧誘のない脱毛サロンを見極めることも大事ですが、それ以上に自分自身で「勧誘しにくい雰囲気」をつくるのも大切ですよ。

 

 

日焼けはしてはいけない?

脱毛サロンでの脱毛中、どんどん肌が綺麗になるにつれて、つい誰かに見せたくなるのが女心ですよね。でも、だからといって脱毛中にノースリーブや水着ばかりを着て日焼けしてしまうのは厳禁です!

どうして脱毛中に日焼けしちゃいけないの?

脱毛サロンで使用するフラッシュ脱毛と呼ばれる光脱毛の機器は、黒いものに反応します。だからこそ、ムダ毛を脱毛することができるのですが、それと同時にシミやほくろといったムダ毛以外の黒いものに対しても反応してしまいます。光脱毛は照射熱によって多少の痛みを感じますが、シミやほくろなどの大きな範囲の黒いものは特に痛みを感じやすく、その為、照射の際はシミやほくろを避けて照射しているのです。日焼けで全体的に黒くなった肌は、それこそ痛みが倍増する原因の一つです。

 

また、紫外線からのダメージを受けた日焼け肌は、普段の肌よりずっと敏感になっています。そんな時に光脱毛の熱を照射してしまうと、トラブルを起こす可能性は否定できません。安全に脱毛を行う為には、日焼けをしないことが原則です。

脱毛中の日焼け対策はどうしたらいい?

基本的には、脱毛中に日焼けをしていると脱毛を中止する場合が多く、そうならないように日焼け対策は万全にしておきましょう。脱毛中は、季節に関係なく日焼け止めクリームが欠かせません。とはいえ、強い日焼け止めクリームは肌へのダメージも大きい為、できればミネラルタイプか石鹸などでオフできる肌に優しいものを選び、汗をかいたら塗り直すなどして日焼けを防止します。

 

ただし、脱毛の当日は日焼け止めクリームの使用は禁止です。日焼け止めクリームが毛穴に埋まってしまう為、脱毛の効果が半減してしまいます。もし塗ったまま脱毛サロンへ行ってしまった場合は、申告するようにしましょう。また、稀ではありますが、日焼けをしていても脱毛OKなマシンを取扱っている脱毛サロンもあります。

 

夏に日焼けをしてしまった…その場合の脱毛は?

日焼けは美肌の敵だと分かっていても、夏は、海にプール、BBQにフェスなど、屋外の楽しみが盛りだくさんですよね。中には、日焼け対策はバッチリだったのに、気づけば小麦色の肌になってしまった…という方もいるのではないでそうか。その場合、脱毛は最低でも2ヶ月の期間を空けた方が良い為、秋から脱毛するようにしましょう。

 

脱毛を始める方の多くが、来年の夏に間に合わせようと夏からスタートさせます。ですが、秋の方が肌の日焼けも落ち着いている上、予約も取りやすくなってくる時期なのでオススメです。また、秋からスタートさせても来年の夏にはムダ毛も肉眼で認めるのが難しいほど、薄く細くなってきているので目立ちません。焦って肌を痛めてしまうより、ゆっくりと秋からスタートする方が正解です。

まとめ

 

日焼けは、脱毛に対してデメリットが大きいだけでなく、将来のシミの原因にもなります。早いうちに予防しておいて損はありませんよ。